ヘッダーロゴ

『 金融データ活用組織チェックシート 』 公開および入手方法について

2023年6月29日

『 金融データ活用組織チェックシート 』 公開および入手方法について


一般社団法人 金融データ活用推進協会(東京都千代田区、代表理事:岡田 拓郎、以下「当協会」)は、2023年6月28日(水)に開催した「FDUAカンファレンス2023 〜第五回金融データ活用Meetup〜」において発表した、金融データ活用のあるべき組織の標準をまとめた、『 金融データ活用組織チェックシート 』(以下「本チェックシート」)の第1.0版を公開いたしました。


金融データ活用組織チェックシートの入手方法:

 ① こちらのアンケートフォームにご回答下さい。

 ② 金融データ活用組織チェックシートのダウンロードリンク(Googleドライブ)をお送りします。


本チェックシートは、2022年12月に決定した標準化委員会検討メンバーが中心となり、金融データ活用の在るべき組織の標準を策定し、各金融機関がセルフチェックできる形式で作成されたものです。当協会は、本チェックシートを通じて金融機関のデータ活用レベルの向上を促進し、業界の発展に寄与してまいります。


〇 チェックシートの目的

各金融機関が自社のデータ活用レベルをセルフチェックし、今後の施策を検討するためのものです。また、国内金融機関のデータ活用進捗度を可視化し、業界全体のレベルアップを促進することを目指しています。

 

〇 チェックシートの位置づけ

本チェックシートは、金融機関にとって最も有効なものとなるよう、利用対象を銀行や保険などのすべての金融機関に絞って制定されています。


〇 チェック結果の活用方法

各金融機関で実施されたセルフチェック結果は、「FDUAベンチマーク」(*1)と比較することで、自社が強化すべき領域や分野を確認することができます。また、チェック項目や回答補足を参考にして、次に取り組むべきアクションを策定することができます。

(*1)当協会一般会員によるセルフチェック結果を集計して作成


金融データ活用組織チェックシートの入手方法:

 ① こちらのアンケートフォームにご回答下さい。

 ② 金融データ活用組織チェックシートのダウンロードリンク(Googleドライブ)をお送りします。